ネネのダイエット記録

ダイエット日記

はじめまして、ネネです。

 

このホームページはネネのダイエット日記です。

 

実家暮らしでダラダラと生活をしていたら、一気に太ってしまいました。ひとり暮らし時代の私は、

 

買い出しや料理が面倒だったので、そんなに食べないタイプでしたが、いまは母が、料理、掃除、

 

洗濯を全てやってくれるので、とても楽な生活を送っています。そして母の料理が美味しくて、

 

これまでの3倍ぐらいご飯を食べてしまうようになったのです。近年の私は食べ歩きが趣味になり、

 

飲食店の記事ばかりをブログに書くようになりました。そしてブログの為に外食をするようになり、

 

美味しいものばかり食べる習慣がついてしまったのです。以前の私は外食の習慣が

 

全くありませんでした。でもそんな私はこの2年間で10kg太り、家族から

 

指摘をされるようになってしまったのです。最初のうちはみんなの指摘に対して

 

「うるさい!」と思っていた私ですが、お気に入りのパンツが入らなくなってから、

 

危機的状況だと気付くようになりました。そして私は自分自身の中でも、「痩せなくちゃ!」

 

という焦りが芽生え始めてしまったのです。会社の同僚は、みんな何らかのダイエットをしています。

 

そして同僚達はきちんと、自分の体型に気を遣っているのです。私は体型よりも欲求や衝動を

 

優先する状態となっていましたが、洋服のサイズが全て変わってしまうことを考えると、

 

だんだんブルーになってきたのでした。そして私は突然、会社の同僚達がやっているダイエットに、

 

チャレンジすることにしたのです。様々なダイエットをやっている仲間がたくさんいるので、

 

みんなの話を聞きながら自分に合うものを見出していきたいと思っています。そしてまず最初に、

 

頻繁すぎる外食をストップさせたほうがよいと言われました。そして同僚に勧められたのが

 

酵素液を取り入れたダイエット方法で急激に食事の量を減らさずに痩せるという方法です。

 

そして、野菜の量を増やし身体に負担がないように生活します。

 

さらに、同僚はごぼう茶がとても良いと教えていただきました。

 

ごぼう茶を飲むことで腸の環境がよくなり排便力があがります。

 

排便力があがるということはダイエットにもつながります。

 

同僚が教えてくれたのがあじかん焙煎ごぼう茶の口コミのあじかん焙煎ごぼう茶。

 

あの南雲吉則博士が監修をしたことで人気になっています。

 

突然、美味しいもの食べられなくなるのは悲しいことですが、スリムな身体を目指して、

 

そして家族にも心配をかけたくないので、頑張ってみようと思っています。