ダイエットのためお弁当箱を小さくしました!

お弁当箱を購入!

今日は仕事が早く終わったので、ショッピングセンターに小さなお弁当箱を買いに行ってきました。

 

私がこれまで使っていたランチボックスは、800ccという大容量のものでした。そんな私のお弁当箱は、

 

男性上司のお弁当箱よりもビックサイズだったので、社内でも話題になる域だったのです。

 

でもダイエッターになった私は、女性らしく可愛らしいランチボックスにすることで、

 

ダイエットへのモチベーションを維持したいと思いました。ショッピングセンターのお弁当売り場には、

 

かなりたくさんの商品がありました。そして可愛らしいキャラクターの商品もあって、

 

私はその柄に惹かれたのです。お弁当売り場の隣は保冷マグの販売コーナーがあり、

 

そこには同僚が毎日持ってきているスープ用のポットがあったので、私はそちらも購入したのでした。

 

お弁当箱を小さくした私は、その代わりにスープも一緒に持参することに決めたのです。

 

野菜たっぷりのスープを飲めば、空腹感に襲われることも無さそうな気がしました。

 

これまでスープ用のポットでランチをしている同僚を眺めていた私ですが、

 

来週から自分も同じことにチャレンジです。母はお料理が上手ですので、

 

美味しいスープをポットに入れてくれそうな予感がします。ダイエットによる空腹感を

 

恐れていた私ですが、スープがあれば問題なくダイエットランチが出来ると感じているのでした。