お弁当箱を小さくしてから・・・

お弁当箱を小さくしてからの生活

可愛らしいお弁当箱とスープポットを持って会社に行き始めた私に、同僚達はみんな驚いていました。

 

私はダイエットの話を様々な人に話していましたが、そんな決意を本気にした人は

 

ほとんどいなかったようです。でも私のお弁当が小さくなってからは、周囲のひと達も

 

応援してくれるようになりました。ダイエッターとしてスープ用ポットを持参している同僚は、

 

私に様々なスープレシピを教えてくれました。彼女はひとり暮らしをしているので、

 

毎日自分でお弁当を作っています。そんな彼女が使っているスープポットは保温効果が高いので、

 

切った野菜とコンソメを入れるだけで、昼にはスープが完成するという、簡単調理が出来るそうです。

 

私はポタージュのような高カロリー系スープが好きですが、出来れば野菜や春雨などをメインにした方が、

 

ダイエット効果があると教えられました。野菜たっぷりのミネストローネ風スープを飲んでいる彼女の

 

スープポットからは、とてもヘルシーな香りがして、羨ましく感じてしまった私です。

 

スープのバリエーションが増えれば、ダイエットランチも飽きないと思います。

 

今の私はお母さんにお弁当を作ってもらっていますが、将来的には自分でダイエット弁当を

 

作りたいと感じるようになりました。同僚のスープレシピを教えてもらいながら、

 

ダイエットと料理も頑張ってみたいです。可愛らしいお弁当グッズを買って、

 

ダイエットへのやる気も出てきた私だったのでした。